筑前黒田武士の江戸日記

~奇数月の第1土曜日に更新~

vol.01 黒田侯爵別邸(清閑亭)

f:id:kan-emon1575:20121008140910j:plain

【所在地】 神奈川県小田原市南町1-5-73

文化財指定】 国登録有形文化財

【関連サイト】 http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/corridor/villa/p10011.html

 

 最後の福岡藩主黒田長知の長男で、貴族院副議長を務めた黒田長成侯爵の小田原別邸。2010年から一般公開されているそうだが、神奈川県に黒田家ゆかりの歴史的建造物が残されていたとは意外。

 明治期に建てられた数寄屋造りの建物はわりとこじんまりとしているが、周囲は閑静な感じで別荘らしく、丘陵地にあるため街や海を一望することもできる。こんなところでのんびりと過ごしてみたいものだ。

(2012年10月訪問)

  

f:id:kan-emon1575:20121008135357j:plain

一階の客間

 

f:id:kan-emon1575:20121008134431j:plain

二階「書の間」からの眺め