筑前黒田武士の江戸日記

~毎月第1土曜日更新~

vol.26 福岡城の復元構想

f:id:kan-emon1575:20141107164607j:plain

【本丸表御門】(福岡市有形文化財/現崇福寺山門)

  http://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/cultural_properties/detail/146

 【御祈念櫓】(福岡市有形文化財

  http://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/cultural_properties/detail/150

 

 福岡市が福岡城の大規模な整備計画を具体化させていくらしい(「国史跡福岡城跡整備基本計画」)。向こう15年くらいの間に本丸の櫓などが復元され、さらにそれ以降は御殿の復元も検討されているようで、実現すれば福岡城の本丸は往時の姿に蘇ることになる。これは楽しみだ。

 城内最大規模を誇った武具櫓、黒田の家臣団が藩主への拝礼を行った御殿。想像するだけで気持ちが昂ってしまう。図面や古写真が残っているので、実態に近いかたちで再現することは可能だろう。歴史を伝えるモニュメントとしての意義も大きいはずだ。頓挫せずに計画が成就されることを願いたい。

 

f:id:kan-emon1575:20130831105201j:plain

本丸への入り口である表御門の跡。石垣が残るだけだが、崇福寺に移築された巨大な櫓門(最上部写真)とイメージを重ね合わせてみると、思わず見入ってしまう。

 

f:id:kan-emon1575:20130831105032j:plain

本丸で唯一旧位置に残されている御祈念櫓。崇福寺に移築されていた2基の櫓が解体保存中と聞くが、是非とも城内に戻ってきてほしい。